労働問題のことなら、労働基準監督署の是正勧告の対応、合同労組・ユニオンの対応などを数多く手掛ける山口県下関市の「赤井労務マネジメント事務所」にお任せを!

山口県下関市の社会保険労務士事務所 (特定社労士)(宇部 福岡県 北九州市)

〒752-0973 山口県下関市長府中之町5-4

お気軽にお問合せ下さい

営業時間:平日9:00〜18:00

キャリアパス導入 介護職員改善加算

介護事業所 山口県 下関市 福岡県 北九州市

キャリアパス制度導入の支援・届出(介護職員処遇改善加算)

●減算率

1.キャリアパス要件   サービスごとの交付率×10%
2.定量的要件      サービスごとの交付率×10%
3.両方を満たさない   サービスごとの交付率×20%

減算の適用時期は、成22年10月サービス提供分からになります。

●原則となる要件

1.介護職員の職位、職責又は職務内容などに応じた任用要件を定めている

⇒ 資格や能力に応じた役職(ポスト)を用意し、どうすればそのポストに就けるか(キャリアパス要件)を示す

2.前記1に掲げる職位、職責又は職務内容に応じた賃金体系について定めている

⇒ キャリアパスと賃金体系をリンクさせる

3.前記1及び2の内容について、就業規則などの明確な根拠規程を書面で整備し、すべての介護職員に周知している

⇒ キャリアパスの内容を文書にしたうえで、介護職員に周知する

●例外的要件(重要!)

前記「原則となる要件」により難い場合は、その旨をすべての介護職員に周知した上で、次の要件に該当していること

『介護職員の職務内容などを踏まえ、介護職員と意見交換をしながら資質向上のための目標およびその具体的な取り組みを定めている』

●資質向上のための目標の事例

1.用者のニーズに応じた良質なサービスを提供するために、介護職員が技術・能力(介護技術、コミュニケーション能力、協調性、問題解決能力、マネジメント能力)の向上に努めること

⇒介護職員のスキルアップ目標を定める

2.事業所全体での資格など(介護福祉士、介護職員基礎研修、訪問介護職員研修)の取得率向上

⇒介護職員の資格取得を後押しする

●具体的取り組みについては、次の(1)又は(2)に掲げる項目を必須とする。

(1)資質向上のための計画に沿って、研修機会の提供又は技術指導を実施(off-jt、ojt)するとともに、介護職員の能力評価を行うこと

⇒介護職員のスキルアップ計画を定め、スキルの評価を行う

(2)資格取得のための支援(例:研修受講のための勤務シフトの調整、休暇の付与、交通費、受講料などの費用援助など)

⇒資格取得支援制度の創設など

●定量的要件
すべての介護職員に対して、届出日(平成23年度以降の承認申請に当たっては申請日)の属する月の前月(以下「基準月」という。)までに実施した平成21年4月の介護報酬改定を踏まえた処遇改善(賃金改善を除く)について、その実施した内容について一つ以上を明示するとともに、当該改善のため平成20年10月から基準月までに要した費用について、その概算額を記載し周知を行っていること。

●ポイント

キャリアパスとは、『企業内での昇進・出世を可能とする職務経歴。昇進への早道』(大辞泉より引用)と定義されています。これを踏まえて厚生労働省が求める前出のキャリアパス制度の要件を簡潔にまとめてみました。
(ⅰ)組織内での昇進・昇格を想定。
(ⅱ)仕事の経験を積みながら資質が向上すること。
・介護業務に必要な公的資格を得る。
・業務遂行に必要な資質・能力を高める。
(ⅲ)資格及び資質向上で、職位が上がる。
(ⅳ)職位が上がると報酬が増額する仕組み。

●留意点
届け出に虚偽があった場合は、交付金の返還・支給停止等のペナルティーを受けることもありますので、実行可能な制度作りを心掛けたいものです。将来の実地指導の際の重点項目になるので、届出書に記載したキャリアパス要件と定量的要件については、その内容及び職員に周知していることが証明できるようにしなければならない。

1.介護職員のポストや等級、資格手当等を見直し、
2.ポストや等級の要件・求める能力、資格、経験、年数等の条件を定め、
3.ポストや等級に応じた給与や資格手当の金額を定め、
4.就業規則や賃金規程に上記を明示し、
5.就業規則等を職員が見られる状態にする。

●例外

1.職員に上記をまだ整備する段階ではないことを伝え、
2.職員と意見を交わしながら、資質向上の目標を設定し、
3.目標に向けての具体的な取り組みを定め、全社的な研修計画又は
全社的な資格取得率向上支援策
4.上記を全職員に周知する。

●キャリアパス要件完全対応

就業規則等の明確な根拠規程を書面で整備し、すべての職員に周知するケース:
就業規則または給与規程/賃金規程に下記のような文言を加えた上で、別規程を新に策定する方法が書類作成上では最も簡便な方法。将来の変更にも対応しやすい。


<就業規則等に加える文言例>
「介護職員の基本給与は、別途定める規程に従い、本人の職務内容、資格、経験、技能、勤務成績等を考慮して各人ごとに決定する。」「非常勤職員の給与は、別途定める規程に従い、本人の資格、経験、技能、勤務成績等を考慮して各人ごとに決定する。」

●キャリアパス要件策定と文書整備が間に合わない場合

資質向上のための目標と具体的な取り組みを、すべての職員に周知すること

<資質向上のための目標>
事業所全体での資格等(介護福祉士、介護職員基礎研修、訪問介護員養成研修、ケアマネージャー等)の取得率向上

<具体的な取り組み>
資格取得のための支援の実施
1.費用の援助
2.研修受講のための勤務シフトの調整や休暇の付与

●定量的要件のポイント

平成21年介護報酬改定を踏まえた賃金改善以外の処遇改善
平成20年10月以降に(1)新規に導入した制度、もしくは、(2)従来の処
遇改善を充実・強化したもの
※平成20年10月以降の開所事業所については、賃金以外で職員
の為を思って施した事項はほとんど当てはまると解釈される。
平成20年10月からキャリアパス提出の前月までに実施した費用
処遇改善項目は一つあればO.K.

●定量的要件で算出が容易なもの

1.職員体制改善のための増員や管理的人材の増員
2.訪問介護での常勤ヘルパーの増員
3.非常勤から常勤への登用における人件費増
4.キャリアパス要件策定のために外部に支出した費用
5.意識的に増やした職員の資格取得のための受講費用負担額
6.介護職員基礎研修受講費用の事業所負担

●事業所としての選択

難易度(1)

キャリアパス要件: 資格取得支援策(シフト調整支援と経済的支援)

定量的要件: 何か該当する実績を見つける。

 

難易度(2)

キャリアパス要件: ポストや資格制度を見直し、就業規則を改定

定量的要件: 何か該当する実績を見つける。

 

難易度(3)

キャリアパス要件: 難易度(2)に加えて、人事考課制度等を導入

定量的要件: 難易度(2)に加えて、来年度以降にも通用する制度を企画

キャリアパス要件を満たすための手順(介護職員処遇改善加算)

介護事業所内の手順

(1)経営者による意思決定

留意点:交付金申請に際しての最低限の要件を踏まえつつ、あくまで法人の将来にわたる人事制度の構築とガバナンス機能向上に資することを目的として意思決定することが望ましい

(2)全職員へ方針の周知

留意点:賃金アップに留まるものでなく、人材育成・能力開発と処遇の仕組みの目的の理解促進が重要。(職員の資質の向上を図ることで質の高いサービスの提供が可能となり、職員個々の役割・責任と能力に合った職員処遇をすることにより組織・職場の活性化と法人経営の安定・発展に資することを目的とする。)

(3)構築する制度の内容の検討

・ 経営陣、幹部職員等により、どのような制度とするかを検討する。
・ 制度の内容については、段階的に設計することも考えられる。
・ 外部専門家(経営コンサルタント、コンサルタント会社)の活用も考えられる
留意点: 内部外部共に研修制度の充実や職員が将来安心して職務につけるような処遇改善も十分に検討することが求められる。制度設計にあたっては、職員からの意見聴取が重要であることに留意する。外部専門家を活用する場合、丸投げは適当でない。

(4)職員への周知

留意点:制度導入の目的の理解を十分図ることと運用の公平性について周知すること。説明会を開催することが望ましい。

(5)規程類の作成

(3)の内容に応じて、諸規程類の改正案を作成する。
留意点:各種規則規定の整合性を図ること。

(6)理事会の議決

留意点: 制度の趣旨と法人の取り組みについて十分に理解を図ること。

(7)職員への周知

留意点:制度導入の目的の理解を十分図ることと運用の公平性について周知すること。説明会を開催することが望ましい。

業務対応地区

【山口県】
下関市、宇部市、山陽小野田市、美祢市、長門市、萩市、山口市、防府市、周南市、柳井市、下松市、岩国市、光市、大島郡 (周防大島町) 、玖珂郡 (和木町) 、熊毛郡 (上関町、田布施町、平生町) 、阿武郡 (阿武町)

【福岡県】
北九州市 (門司区、若松区、戸畑区、小倉北区、小倉南区、八幡西区、八幡東区) 、
福岡市 (東区、博多区、中央区、南区、西区、城南区、早良区) 、大牟田市、久留米市、
直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、
小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、
宮若市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡 (那珂川町) 、糟屋郡 (宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町) 、遠賀郡 (芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町) 、
鞍手郡 (小竹町、鞍手町) 、嘉穂郡 (桂川町) 、朝倉郡 (筑前町、東峰村) 、三井郡 (大刀洗町) 、三潴郡 (大木町) 、八女郡 (広川町) 、田川郡 (香春町、添田町、糸田町、川崎町、
大任町、赤村、福智町) 、京都郡 (苅田町、みやこ町) 、築上郡 (吉富町、上毛町、築上町
)

【大分県】
大分市、別府市、中津市、日田市、佐伯市、臼杵市、津久見市、竹田市、豊後高田市、
杵築市、宇佐市、豊後大野市、由布市、国東市、東国東郡 (姫島村) 、速見郡 (日出町) 、
玖珠郡 (九重町、玖珠町
)

【広島県】
広島市 (中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区) 、呉市、竹原市、
三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、
安芸高田市、江田島市

【九州地方】-熊本県、長崎県、佐賀県、鹿児島県、宮崎県

【中国地方】-岡山県、島根県

【四国地方】-愛媛県、香川県、高知県、徳島県

※ただし、下記の業務は全国対応が可能です。

【労働トラブル対応・解決業務】

  • 労働基準監督署の対応、合同労組・ユニオン・労働組合の対応、
    未払い残業代請求対策・対応、セクハラ、パワハラ対応

【就業規則の作成・変更・見直し】

  • 固定、定額残業制度の導入、税制適格退職年金の対応、退職金、高齢者の賃金設計

【労務監査(M&A合併を含む)】

  • 労働条件審査、セミナー講師
  • M&A合併、事業譲渡

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

083-245-5034

営業時間:平日9:00〜18:00

お問合せ・ご相談

労働基準監督署・ユニオンの対応ならお任せください!

083-245-5034

営業時間:平日9:00〜18:00

お問合せフォームはこちら

事務所紹介

顔写真2.jpg

山口県下関の
社会保険労務士事務所
赤井労務マネジメント事務所

社会保険労務士:赤井孝文

〒752-0973
山口県下関市長府中之町5-4

ご連絡先はこちら

083-245-5034

事務所紹介はこちら

にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ